波は悪くても笑い声だらけでした~、な、今朝の生コン



【35 Lunge TURKEY 6'6】昨日は連合第12回「政策・制度中央討論集会」が錦糸町であって、その前の昼食は、「京都勝牛」ってお店で牛かつ御膳、京都先斗町に本店あるらしいが知らないな~、お上品な小ぶりな牛かつ、山椒塩・かつソース・カレー・わさび醤油・温泉卵などでカツを食べるんやけど、自分はわさび醤油食べるのが、カツのうまみが引き立って一番美味しかったなあ(*^▽^*)
第4分科会「国土・住宅政策、交通・運輸政策、環境政策、食料・農林水産政策、消費者政策、防災・減災に関する政策、政治政策、教育政策」に出席(今年は自分は特段発言しなかったが)。
その後は品川のスペインバルにて、社会保険労務士試験受験を検討しているNちゃんの背中を押すための飲み会、きっと受験するだろう、Nちゃんなら頑張れる!


 んで今朝は出勤前Surfing、生コンで入ったが早いうちからオンショアが吹いてきて、面ゆらゆら~でまとまらない波。


 浮力のあるロングボードなら岸まで乗り切れるようだが、自分のミッドレングスでは浮力が足らずでかなり難しい、ぶくぶく沈んでしまう、ってな膝波。


 この波はまさかの奇跡の1本、おもいっきりにこり~んっ(*^▽^*)


 みんな口を揃えて「天気良くって気持ちいいから入るけどね~、天気悪いと入らないよ~」、その通り、自分も天気に導かれたしっ(笑)


 なぜか今朝の生コンは女の子だらけ~で華やか~、波は悪くても笑い声だらけでした~(*^ー゜)
スポンサーサイト

ゴースト・イン・ザ・シェル スカーレット・ヨハンソンが素っ裸かどうなのかで興味津々…、で観た(^0^;)


【18うち試写会1】昨日、Body Surfingチャレンジで、久しぶりにFinを付けて一日中ビーディングしていたからか、本日は大腿四頭筋が筋肉痛で、ふくらはぎはこむら返り(大阪弁ではコブラ返り)にいつなるかってな感じでこりっこり~(ToT)

 近未来。少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、かつて凄惨(せいさん)な事故に遭い、脳以外は全て義体となって、死のふちからよみがえった。その存在は際立っており、サイバーテロ阻止に欠かせない最強の戦士となる。少佐が指揮するエリート捜査組織公安9課は、サイバーテロ集団に果敢に立ち向かう。

 ルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。


「攻殻機動隊」って読んでないけど、とにかく予告編で、スカーレット・ヨハンソンが素っ裸かどうなのかで興味津々で絶対に観るって決断。
実写リメイク、オリジナルから大きく逸脱していないというし、ほぼ忠実に再現されたシーンも少なくないらしい。
そんなことはわからんが、でも猥雑なアジアン・テイストを匂わせる世界観の描き方と、軸がしっかりした筋書きの展開で、のめりこんだ。


 北野武の存在感が半端なく、そして彼の取り扱いが演出の妙。
でも、やっぱスカーレット・ヨハンソンの完璧なボディがすべてやな~(*^▽^*)
ホンダNM4が、むちゃくっちゃかっちょえ~!

JBA Bodysurfers Meet Up 2017


【34 Bodysurfing with HAND PLANE】今日は「JBA Bodysurfers Meet Up 2017」ってのに行ってきたの~。
前からハンドプレーンを付けてのBodySurfingは興味あったけど、そんな機会ってないので、amiさんがFacebookでこのイベントを「いいな」した瞬間に「俺も行きたい!」ってなってん(*^▽^*)
会場は「辻堂正面から湘洋中学のあいだのどこか」、んで知り合いは「橋前で入ってます」、しかしこっち来てから一度も辻堂で波乗りしてない自分は、何処がどこかわからんねんけど…。


 でもやっとこさ「本部ww」を発見、いろんなハンドプレーンがあるんやな~!
どれを使ってもいいんやって、あざ~すっ!



 この2枚の板きれの、水色のは所謂「板子」(いたご)、和船の底に敷く揚げ板で、船乗りの危険なことのたとえである「板子一枚下は地獄」の板子。
自分の知り合いの人も、子供の頃、海部側の河口で「よく板子乗りしたよ~」って言っていたが、昔むかし、まだ日本でSurfingってものが入って来ていなかった頃に、日本人が普通にこの板子で波乗りしていたのだ!
「(前略)濤乗りの練習には先づ板子を以て練習するがよい。
(中略)偖練習の初めには足先の着き得る浅瀬で試みるがよい。濤頂を待って濤が小さいときは濤頂が三尺位大きい時は一間程も後に來た時、底を蹴って跳び出し(第百三十三圖)體をなるべく平たく、短距離のクロールの姿勢になり、板子を持つたときは片手で支へて足はバタ足を細かく使ひ片手で片抜手を速く細かく使つて乗る。一旦乗つたら手は兩手とも板子にかけ、足はバタ足を使つて少しづつ濤から残されるのを防ぎながらいけば岸邊まで乗つて行ける。(第百三十四圖)(後略)」
【大正13年(1924)に出版された「日本體育叢書 第十二編 水泳」(佐藤三郎著、目黒書店)】




 順番に、いろんなハンドプレーンを試させてもらったが、やっぱ浮力のあるものが波に乗りきれるし、浮遊感やスピードもあってロングライド出来るが、シェイパーの創意工夫がなされた小さめのものやメーカー品は、コンケープやロッカーの工夫、テールやレールの処理によって、スープを抜けてFaceに出たときに、威力発揮でおもしろさが数倍アップ!


 この写真、CATCH SURFのTHE WOMPER 16"と同じような板で、WOMPERよりもう少し大きいのに乗りながら撮影してみた写真。
なんのこっちゃかわからんわ~(^0^;)
とにかく本日「BodySurfing」についてわかったこと、①ぶつかろうが絡まろうがSmile! ②とりあえず、しっかり作り込まれたハンドプレーンでもフリスビーでも看板でも流木でもスキー板でも、浮けば何でもハンドプレーンになる!、③コンタクトレンズは流します…(予想通り)、④岸まで乗り切ったらどないもこないもならずで打ち上げられて巻かれて立ち上がれない、したがってウェットスーツの中はあそこもここもあり得ないところまで砂まみれ~っ(__*)
もっとサイズのある波でBodySurfingやってみたいし、夏の海水浴場規制の時に遊べるし、自分用のハンドプレーン、夏までに絶対に手に入れる!
amiさん、今日はありがとうね!しかし、けっきょく、今日も一緒に波乗りできなかった~、おきれいなamiさんに浜で久しぶりに会えたことは嬉しいけど、波乗り通じて知り合ってんから、やっぱ一緒に波乗りしなあかんって、まだ一度も一緒に海入ってないしっ!ヽ(゜Д゜)ノ

茅ヶ崎柳島、小っちゃいながら侮れないそれなりにいい波、からの東京大学法文Ⅰ号館25番教室にてのシンポジウム参加


【33 Lunge TURKEY 6'6】愛知への3泊4日の出張中、波情報サイトから「湘南、波あるよ~」ってバンバンお知らせメールが来ていたのに…。
でも、今日の湘南は波ちっちゃい…、午後に都内で用があるので朝しか波乗りできないが潮も多め…(´・ω・`)
生コンはピークが少なくてサーファー固まってるようなので、茅ヶ崎は柳島へ行ってみた。
先客3名、ピークはいくつかあって波は余ってる、setもも、面はよし。


 ミドルが浅くなっていて、そこから割れる波は、Takeoffポジション、ピタッと合わせば、小っちゃいながら充分にやれる~(@^▽^@)
まさにミッドレングスにぴったりの波で、パワー弱よわながら張っ意外と張ってくる波があるので、ガリガリして走れば、アクション有り~からの、ノーズ気味にスタンス動かせばショアブレイクまで乗り切れたりする!
侮れない、小波でも…、ってか、そういえば沖縄の海と、水温並びに海水の透明度は比べたらあかんねんけどな~、まったく同じ海とは思えない…(微笑)



 ほんで波乗り後は、シンポジウム「労働審判制度のこれから-労働審判員の役割と課題」に自主的に参加したくて、東京大学 本郷キャンパスへ行く。
キャンパスに着いてまずは東京大学中央食堂にて昼飯、カツ丼食べたいモードやったけどメニューになかったので、コープ定食650円也ってのを選ぶ。
大きなカレーコロッケ、ハンバーグ、ブロッコリー、コーン、冷や奴、豚汁、並盛りのはずが大盛りくらいの皿盛り白ご飯、ボリュームあり過ぎ、やけど不味い…😭。
しかし味はさておき、隣に座ってた東大女子のギャルトーク(恋愛問題やった!?)に👂ダンボっ!(俺的にはその男は「だめ」やからやめといた方がいいってな男のことについての恋愛相談やった)
シンポジウム会場は法文Ⅰ号館25番教室、歴史を感じる教室で、東大法文1号館爆破事件(1977年5月2日に発生した爆弾テロ)なんかもあったりしたこの建物の1階に行ってみると、この学舎の歴史を記した写真の数々、新渡戸稲造さんやらたくさんの歴史的偉人の写真などが!
本日のシンポジウムの内容は、また、きっと後日に書きます。

犬山での仕事後、桃太郎からの静岡仕事へ



 3泊4日の愛知県犬山での仕事を終え(3回の夜の宴会では、最初に出てくる八寸と締めの雑炊くらいしか食べてなくて最後の夜は暴走しちまって寝る前のラーメン!)、今朝はうちの局長と犬山城にある神社で御朱印をもらい、それから桃太郎神社へ向かう。
犬山遊園駅にタクシーあるだろうと安易に考え駅まで歩くが、待てど暮らせどタクシーは来ず、ま、いいか、歩くか~。
「徒歩30分」って案内あったが、きっとこれは大げさだと勝手に判断したが、いやいや、もっと遠かった…(T_T)
しかし、なんてシュールな神社なんだ~、あちらこちらにかなり微妙な、犬に雉に猿に鬼に、川に洗濯行ったおばあちゃんに山に芝刈りに行ったおじいちゃんに…。
そして桃から産まれた桃太郎!
桃太郎に成敗されて、ほんまに涙を流す鬼がいたり、入館しなかった宝物殿には鬼のミイラまであるっ!(;゜ロ゜)



 大きな荷物を持って30分以上歩いて汗だく、ついつい神社の前のお土産屋さんに併設されている食堂で( ^_^)/□☆□\(^_^ )
味噌おでんに、木の芽田楽に、愛知出張の仕上げはきしめ~っ!


 しかし自分はこのまま帰れなくて、別の仕事で静岡駅下車。


 視察後の懇親会では「日本料理 茄子の花 無庵」(静岡市葵区昭和町1-4)って店にご案内していただき、静岡割りとも言うらしいが焼酎のお茶割りでは、足久保「本山茶」割り・両河内「深蒸煎茶」割りというのを飲ませていただいたが、これがすこぶる「やばい」、ねんか酒を飲んでいるというより良質のお抹茶を飲んでいる気分で、いくらでも行けてしまう!
清水の「臥龍梅」って日本酒も美味く、天然桜鯛のしゃぶしゃぶも美味で、3泊4日の最後の最後で旨いものを食べれて終わりよければすべてよし!

モアナと伝説の海 孫と観に行きたかったが、孫はママとパパと観に行ったので、しかたなく孫抜きでの鑑賞


【17うち試写会1】昨日から金曜まで、愛知県犬山にて仕事~。

 誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。


 「アラジン」「ヘラクレス」などのロン・クレメンツとジョン・マスカー監督が再びタッグを組み、南太平洋に伝わる不思議な伝説を基に描くアニメーション、幼少時のある出来事をきっかけに海と強い絆で結ばれた、16歳のヒロインの大冒険を描写するという映画。

 孫と観に行きたかったが、封切り後、孫はママとパパと観に行ったそうで、しかたなく孫抜きでの鑑賞となった、残念。
出来れば字幕版で観たかったが、たまたま仕事と仕事の間のぽっかり空いた時間と上映時間がドンピシャに合ったので吹き替え版にて鑑賞。


 南洋ポリネシアの神話伝承を背景に、海をこよなく愛する少女モアナの大冒険が描かれている。
南国の豊かな緑と青い海を描き出したCGアニメーションの美しさが素晴らしい。
特に、様々な表情を見せる海描き方はたいへんなもので、海の観察力、表現力、デフォルメ、色使い、動き、素晴らしすぎる!
初めて予告編を観た時はおばちゃんかと思っていたマウイのキャラもむっちゃいいっ!


 意に反して、日本語吹替版鑑賞とはなったものの、そのクオリティの高さにも驚き。
モアナ役・屋比久知奈の歌唱力も素晴らしいが、声優としてもかなりのハイレベルで(自分が嫌いな吹き替え声優ぽさが無いのも功を奏した)、よくこんな子を見つけてきたな~ってほんま脱帽、さすが外しませんよ、ディズニーは!
今年の夏、ディズニーリゾートに行ったら、みんなモアナのキャラに扮して歩いているかも~、それはそれで楽しみ~(*^O^*)ニヒヒ☆α==(・・#)パーンチ

ステーキ食いたいねえってつぶやきながら



 昨夜は 「ステーキ食いたいねえ」ってつぶやきながら(なんせ沖縄で深夜1時過ぎにお腹も減っていないのに無理に食べたという中途半端感があって…)アウトバック・ステーキハウス品川高輪店に行ったのだが…。
クィーンズランド・サラダとオージー・チーズフライを最初にオーダーし、19時まではハッピーアワーってことでドリンク半額なんで、生ビールをガバガバ飲み倒しつつ…。


 ラム・ラックをつまみにし、ハッピーアワー終わってもガバガバビール飲んでいたら…。
2人では、この3品でさえ完食できずに、ステーキまで行き着かなかったとさ。
よく飲みますね~ってバーテンダーのお兄さんには褒められたが…。

9回目の沖縄にて持って帰って来たもの。


 9回目の沖縄にて持って帰って来たもの。
右から、共同交通さん訪問の際にお土産としていただいた「まさひろ」(*^▽^*)オレメッチャスッキヤネン コレ!
奥武島の「仲本鮮魚店」で買った油みそ、これを使って職場のみんなにスパムおにぎりを作ってやろうっと!
ってかこいつ、開封しなかったら2017年7月13日まで大丈夫って書いていながら、けっして密封されているわけでないのはどういうこと?
部屋で飲もうと買ったが飲みきれなかった泡盛二つ、久米仙は13度、残波は14度、このほど良さがナイス!
そして、yayaがくれた沖縄グラス、yaya曰く「糸満の海をイメージして選んだ、沖縄の海を思い出してください」って(*^O^*)
いやいや、このグラスで泡盛飲むたんびに、yayaのことを(出来るだけ若かった頃のことを、いや、天然yayaのことを…)思い出すよ~(@^▽^@)
で、それらの下敷きになっているのは、「A&W」のTシャツ、空港でハンバーガー買うときにうっかり衝動買いしてしまった~、しかもオレンジや~っ(;゜ロ゜)
「XL」がなくて、ピチティになってもいいか~って「L」を買ったが、大丈夫、ちょうどよいやんっ♪


 そしてスーサイドでのビーチコーミングにて、貝殻、珊瑚、Sea Glass、どうってことないねんけど、好っきやねん、大切な自分用のお土産。

あくまでも「仕事」が目的の沖縄ながら、3日目はスーサイドにて沖縄の海満喫の波乗り~( ̄∇ ̄)


【33 RMD 5.10 Hybrid Quad】沖縄3日目、最終日、あくまでも仕事できたのだけど、ちょっとだけ波乗り~っ(*^▽^*)


 糸満の米須海岸、所謂「suicide」という、物騒であり、先の大戦の所縁ある名前の波乗りスポット、ここはこの海底ケーブルを使ってGettingoutするのがポイント。


 波は腰、うねりは弱く、波数も少ないが、昨日より南風は弱くなり、面は良し!


 yayaに言わしたら、オンショアの方が、風が押してくれるからTakeoff回数が増えていっぱい波に乗れるって言うが、それはけっして沖縄基準ではないからね。


 気温は27℃、薄曇りながら日差しは強く、波情報のウェット指数は3mmジャーフル~ロングスリーブスプリングながら、自分はハーフを持ってきたが、暑いっ、たっぱトランクスが絶対的に正解やって!(OSAの重鎮は今日もトランクス一丁やしww)


 本日の満潮は9時23分、沖縄は潮が引くとリーフがむき出しになるので、波乗りは大潮の時で満潮の前後2時間がリミット、今日の場合は中潮やから8時から11時くらいまでかな。


 ごくたまにアウトから割れる波があるけど、それは見かけ倒しで、実は小ぶりな波でミドルから割れてくる波の方が、ロングライド出来るってのが不思議。


 そんな波はインサイドに来ると、緩いながらどんどん繋がっていき、上手く波に合わせてトリミングすると、失速せずにいつまでも走って行くねん♪


 そしてインサイドに来ると、水が綺麗すぎて、海底と水面下と海面との境目があやふやになって、空に浮いていくような不思議な波乗り~っ、気持ちよか~っ!


 天気が良くなって、沖縄の海満喫の波乗りになって良かった~っ。



 日頃から行いが良いことのたまものやな~( ̄∇ ̄)v



 今回、Yes Surfさんでお借りした板は、「RMD SURFBOARDS 5.10 Hybrid Quad」、浮力もちょうど良く、Takeoffも早くて、スタンスを上手く使えばよく動くしよく加速するし波の力も余すことなく拾ってくれる、気に入っちゃった~、欲しい!



 本日、Yes Surfさん、臨時休業だそうで、借りるときに「返却が出来ない…、どうしましょう?」って相談したら、「yayaさんに預けといてください」とのこと、ええんか~!(爆)
ってことで、板を預けにyayaのお昼休憩に合わせて彼女の勤務先へ。
病院駐車場、亜熱帯気候で汗だくになりつつ、白衣のナースとのプレイを楽しみにして待っていたら、現れたyaya、なんやね~ん、怪しいロミロミマッサージ店の受付ねーさんやんけ~っヽ(゜Д゜)ノ(笑)
yaya「ありがとね~」の後、うちなーおっさんがわさわさたむろしている食堂を発見したのでピットイン、昼食3日間連続の沖縄そば~、どんだけっ沖縄そば好きやねん(^0^;)
さて、那覇空港での、今回の沖縄最後の食事は、A&Wのハンバーガーとオニオンフライ、でもルートビアは苦手なのでオリオンビールなど~で一人乾杯で、あくまでも「仕事」が目的の沖縄を締めておくさ~っ ☆□\(^_^ )

深夜1時半のステーキ!仕事後yayaと南部そば、次女の沖縄新居はぐっちゃぐちゃ、しかし嬉しい報告が!



 昨日のガイドさんの最後の案内場所は奥武島の天ぷら屋さん「仲本鮮魚店」(後で知ったがこの天ぷら屋さんはうちなーにも大変有名らしく、16日の琉球新報の三面記事にある漫画でも取り上げられていた)。
みんながめいめい好きな天ぷらを注文し、オリオンビール片手に味見、自分はグルクンとイカを選んだが、ぐるくんが№1やと思いつつマグロももずくも美味かったな~。
しかし基本は65円、値段の安さもさることながら、時価(100~150円)ってなんやねん…、さらに上のなかよし食堂の営業時間、閉める時間は書いているが(PM3:00)、開店時間は空白って(AM : )、どんだけうちなータイムやねん!(笑)
そして夜は、沖縄交運労協の議長・事務局長に時間を作ってもらって懇親会、「轟」(沖縄県那覇市久茂地3-11-12)、沖縄の地魚中心のお刺身から定番ごうやチャンプルと島らっきょと島魚の煮物(刺身(島ダコ・グルクン・イラブチャーも煮物(みーばい?)も魚の種類が覚えられなかった)。




 なーべらー(へちま)の辛味噌、これやばいくらい美味くて一瞬で完売、出た~っひーじゃー(山羊)の刺身、この料理の名前か素材の野菜の名前が思い出せない、「○○たま」、なんで「たま」だけ覚えてるけど目を指さして「これは?」「めんたま」、股間を指さして「…(笑)」ってな馬鹿な会話をしててお店のお姉さんのひんしゅくを買ってしまったから…(^0^;)
イカスミのそーめんチャンプ-、これもやばいっ、みんなで瞬食っ!
この天ぷらの魚の名前もどうしても思い出せない…、飲み過ぎ…(この店、またぜひ来たい!)からの民謡酒場…からのミニスカートのお姉さんのお店…からのまさかの深夜1時半からのステーキっ!
けんみんしょーは本当やったんや~っ、うちらやまとんちゅ3人はとてもじゃないがサーロイン100gのみ、しかし議長は300g+山盛りサラダ+スープ+ご飯2杯を平気で間食していた~、Okinawan、恐るべし!



 そして本日、朝は、交運労協ハイタク部会と、全自交沖縄地連沖縄県自動車交通労組比嘉委員長、共同交通(有)喜屋武社長らとの、沖縄のタクシー事情、ライドシェア、ジャスタビなどについての意見交換会@共同交通(有)(中頭郡西原町)、若干、脳味噌と胃袋と肝臓がストライキしていたがそれは内緒…。
お昼には東京から来た仲間と別れ、さ~って、いよいよオフや~ってことで、レンタカーを借りて糸満に走り、Yes Surfさんで明日の波乗りのためサーフボードをレンタル。
んで南部そば(沖縄県糸満市潮崎町3丁目2−2)にて、午前中波乗り後のyayaと待ち合わせしてランチ。
昨日は空港でソーキそば食ったし、今日はテビチそばいっとこ~、ついでに運転あるからビールが飲めない反動でとち狂ってしまって「黒糖きなこぜんざい」なんかに手を出して、食べてる直後に後悔…(T_T)アマスギル、yaya、そろそろ結婚に焦りだしてるって!



 ホテルに戻って車を置き、先週より沖縄市に移住した次女に迎えに来てもらい、沖縄での生活をスタートさせた部屋へ行ってみる。
まだまだちっとも片付いていない、ニトリで家具を買ったそうだが、沖縄ニトリは陳列はしてあるが欲しいものはすべて在庫なしで取り寄せ、2週間掛かるそうやって!(大阪での部屋は収納がたくさんあって家具がいらなかった)
友達が近いうちに泊まりに来るそうやが、その時はこの散らかったままの状態になりそうって…、こんな部屋に人を迎えるってありえん、親の顔が見てみたい。
その後、近所の居酒屋を開拓したいと言いつつ酒が飲めなくなった次女と晩御飯、「この店あかん」「よさげやのにまだ開いてない」「がらがらやのになんで予約でいっぱいって断れるの~」って迷走してようやく「居酒屋とうがらし」って店に決める。
フーチャンプル・ピリ辛チーズテビチはそれぞれ普通に美味しい(沖縄っぽい料理はチャンプ系とこのテビチくらいだ)、次女が久しぶりに寿司が食べたいと言ったので普通の握りを注文したが、ネタはいいのに醤油が大阪とは違うので、なんか味わいが微妙ってのが親娘共に同じ感想。
その後、沖バスの路線バスに乗って那覇まで戻る、泡盛ちびちびやりながら。(娘婿は仕事からまだまだ帰って来れないので会えなかった)
娘んちから歩いて10分ほどのバス停から那覇バスターミナルまで、土曜の夜やから道路が込んでるのか空いてるのかわからんが、1時間10分ほどで910円、使えるな。(しかし飲んだ後はトイレ我慢がキツイ!)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR