ダンケルク 実際に戦っているのは誰なのか…、心打たれた


【33うち試写会1】米子に出張✈ 飛行機取ってから、気付いたけど、昨日、孫と大阪に帰り、大阪から列車で米子に行けばよかったのに。

 1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。

 第2次世界大戦で敢行された兵士救出作戦を題材にした作品、ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描くという映画。
監督は、今もっとも稼げると言われているクリストファー・ノーラン。


 陸海空での3つの時間軸からなるトリッキーな構成となっている。
陸のパートは、ダンケルクの海岸線で孤立化してしまったイギリス軍兵士の脱出劇を描く。
生きて帰りたい幼い二等兵と、一人でも多く生還させたい将校が、その中心となる。
海のパートでは、自分の船を脱出作戦に徴用されそうになるが、自らが乗り込んで脱出を助けようとする老船長と、その船に途中救助された潜水艦の水平の心の葛藤が描かれる。
そして空のパートでは、ダンケルクでの脱出作戦を、援護する2人のパイロットの戦いを取り上げる。

 各パートに主要キャラはいるものの、物語を牽引する特別なヒーローは不在だ。
弦楽器を多用したハンス・ジマーの旋律が流れ、連合軍兵士を追い詰めるドイツ兵が姿を現さない展開は、常に不穏な空気を醸し出し、たいへんな緊張感が、最初から最後まで醸し出される。


 どの兵士も若い、日本も戦争末期の時には、あたら若い命が無残に、無駄に、散らされたが、それはイギリス軍でも同様だったのだろうか。
特に心打たれたのはマーク・ライランス演じる英国紳士とその息子の存在、実際に戦っているのは誰なのか、彼らを通じて、しみじみと考えさせられた。
スポンサーサイト

今回の孫のメインイベントは、東京都社会保険労務士会の「パークファンパーティー」@ケープコッドクックオフ・東京ディズニーシー



 今回の孫のメインイベントは、ディズニーシー♪
「パークファンパーティー」@ケープコッド クックオフby東京都社会保険労務士会(o゜∀゜o)
台風18号の影響で、京葉線が運行休止になっており、慌てて横浜からバス路線に乗ることにするが、0555分頃、バス乗り場は大変な行列(;゜ロ゜)
待っている間に(0600頃)京葉線は運行再開になったようだが、そのままバスの行列に並んでいたら、京成バスさんと京急バスさんのご尽力により、けっきょく、鉄道に戻るよりも早く、ディズニーシーに到着、ありがとうございました!



 孫は2歳の時に一度ランドの方に連れて行ってはいるが「(秋晴れFun Surfin'のち孫のDisneyLandデビュー♪孫よ、ありがとう(*^□^*)」、この東京社労士会の「パークファンパーティー」は、まだ孫を連れてくる状況でない2014年に妻と行って以来、抽選に当たらなかってん(最強ウェポンの操作法を間違ってまさかの自爆…ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン )。
でも、今年は当選させて戴きました、ありがとうございます、写真は無いけど、主催者挨拶の大野会長、あざ~っす!(≧▽≦)


 ミニーにドナルドに、そしてミッキーに~っ(o゜∀゜o)
孫、どうしていいかわからんくらいに大混乱の大興奮で、どっきどき~~で固まりまくってるが~っ(≧▽≦)♪



 でもプルートの悪戯にはまいった~、食べられちゃう~っ(*´∀`*)



 身長93cm、アトラクション、乗れないの~、チビすぎて~っ(__*)


 でも楽しいな~(*^▽^*)♪



 じいじは、1445にようやくビールにありつけた~っ、やっとじいじガソリン補給で元気になった~(≧▽≦)


 妻も明日は仕事やし、18時の新幹線で大阪へ帰る。
JR京葉線に乗った瞬間、最後の最後で寝てしまって、新幹線の席に乗せるまで、大変やった!4歳、重い!
外人さんがうちの孫を見て「Tired」(^0^;)って労ってくれた(笑)
で、東京駅で、なんとか新幹線に乗車させた、すると、孫、起きて、じいじに発車するまで3分間、ずっとバイバイってしてくれるねん…(T_T)
あとで妻に聞くと、新幹線が東京駅を発った瞬間に再び爆睡したそうだが…(o_ _)ozzz

台風接近中という感じでない平塚の波、そして孫は「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」で大暴れ!


【108 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】台風に吹き出す風に変わってぐちゃぐちゃになるのかと思いきや、さほど風は強くならず、というより風向きすらも意外にも北東の風でサイドオフ。
本日も干潮頃に袖ヶ浜、波も昨日とさほど変わらず、腰~腹の面ツル。


 雨が時折強くなったり、風も時折強くなったりと、安定しないところは台風が近づいているのかなってな感じもするけど、いやいや、いたって静かな感じ。
しかし、波はとってもワイドでダンパー気味、うまく切れ目のある波を選ばないと、どっか~ん!


 選ぶ波を間違えると、こんな感じで、直滑降のみかパーリングか~、危険~っ(^0^;)


 それでもちゃんと波を選べば、けっこうインサイドまで早いながら綺麗に張っていくのが、レギュラー、グーフィー共にあるので、安心してください、走れます。
特に、こんな波の時は、Grommet Simple Retro Fish 5'11"は最強で、早いところはやばいほど早く、メローなところでも細かい波の力を余すこと無く拾ってくれる、この板のおかげで、自分的にハイパフォーマンス♪
ぱっこんぼーどとか、安い板やんとか、「よくそんな板に乗ってますね」(byサーフテックのスタッフ、あんたのところの板、FCSのプラグを中国製のばっちもん使っといて不真面目なくせに偉そうに言うな!)とか揶揄する、営利だけ追求する系の波乗り業界関係の人は馬鹿にするんやけどね、しかし、このレトロフィッシュ、相当いい板やねんで!
孫が遊んで欲しいと待ってるので、さくっと何本かいい波を乗ったので、40分ほどでそそくさと脱水。



 と言っても、この天気じゃ遊びに行くのにも困ったもんや、最初、大和市の引地台温水プールに連れて行こうと企んでいたけど、天候が急変するかも知れないしと不安になり、しかたないので、ららぽーとに行き先変更、ここなら歩いて行けるので。
最初は有隣堂書店にある、児童書や知育に役立つ様々なおもちゃを実際に遊んで試して選べるキッズコーナー「Do!kids」ってとこで遊ばせる。
次に前回待ち時間2時間ほどで断念した、ウルトラテクノロジスト集団チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」(神奈川初の常設店舗だそうだ)へ。
本日は待ち時間15分くらいだった、創造力・共感力など生きる為に必要な能力を育む、最新デジタルアートがつくり出す体験型知育空間というもので、料金は30分500円(同伴の大人も同様)、またはフリータイム1200円。
「Graffiti Nature」、「小人が住まうテーブル」、「つながる!積み木のまち」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」。


 「光のボールでオーケストラ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」。



 「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」、「お絵かきタウンペーパークラフト」、ここでは自分が塗り絵した作品をスキャニングしてくれて、それが立体的なCGになり壁の中で大活躍してくれるというもの。
自分の色を塗った空飛ぶ円盤が、ほんとに飛んでるみたいで、孫、大興奮!
しかもお絵かきタウンのほうの作品はペーパークラフトにしてくれて、立体的に造形出来るようにもしてくれる(じいじ的には空飛ぶ円盤では無くて、バスにして欲しかったのだが…なんとかごまかして大阪帰ってパパに託すことにした)


 ららぽーと内の飲食店、どこも待ち時間1時間以上、フードコートも席の確保が難しく、ららぽーと内での昼食は諦めて、外に出、そば屋に行くつもりで歩いていたのに、途中のスーパー2階にあるサイゼリアに行きたいと孫が言うので(サイゼリアに行きたいと言ったわけではなく、ピザが食べたいって行ったのが正確な表現やが)昼飯はなんとサイゼリア…、こんな時で無いと、絶対にこんな店、行かないな~(ToT)
とりあえず、孫は、かなり遊べたし、望み通りのランチになったし、満喫してくれたようで、よかったです、ってなじいじ。


 「4歳 ちえ (学研の幼児ワーク)」、じいじ馬鹿かも知れないが、このへんは、楽勝のようで「5歳」のでもよかったかも。
孫本人も「簡単すぎる」と言ってるが、ここで勘違いしたらあかんのだ…(笑)

台風18号TALIM波、もう終わっちゃったのね(ToT) なメロ~なもも腰、そして孫がやってきたがあいにくの雨なのでえのすいに♪


【107 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】昨夜はうちの島の歓送迎会でへべれけ飲んだくれ~、やったから朝寝坊したかったけど、孫と妻がやってくるので、その前に波乗り行っとかなあかん(~_~;)
で、袖ヶ浜、風は弱いオフショア、若潮の上げに入る頃、波はももたまにゃ腰、メロー波。
台風18号TALIM波、もう終わっちゃったのね(ToT)


 レトロフィッシュを持って行こうかと思ったけど、でも、 もうちょいオディッシーを乗り込みたいなって思ってそっちを選択。
レールの入れ方、前・後・パラレルなどのスタンス、もっと創造的なアイディア、などなど、奥深いなあ~。
今日はちゃんと忘れずにデジカメ持ってきたのにも関わらず、なんと充電切れで使えね…、最近、波乗り写真、調子悪し…。



 んで、またまた孫がやってきた~っ、ほんとは平塚市総合公園ででっかい滑り台とかミニ動物園で夕方まで遊ぼうと企んでいたのに、あいにく、台風18号の影響で雨やし…、なら、新江ノ島水族館に行くことにしとこか~。
小田急片瀬江ノ島、初めて乗った小田急との記念写真、「あのかっこいいロマンスカーも一緒に写してね~!」、は~い(笑)
ランチは「KUA`AINA」、うっかりマクドとかののりで孫のチーズバーガーをオーダーしてしまったが、「おまえ、それ全部食えるんか??」「食べるで~。めっちゃ美味しいわ~♪」



 久しぶりに「えのすい」、去年のお盆(終戦記念日)に孫と来て以来だ(「71回目の終戦の日、けっきょく台風6号の波は「?」、そして孫4回目の来湘3日目はえのすい!」)。


 3歳の時と、4歳、ずいぶんリアクションが違う、成長しとるわ~(^0^;)
でも、じいじ的には、そんな慌てて成長せんでいいのやけどな~、と思いつつ、頼もしい限りでもあって、複雑やな~。



 マヒマヒお気に入り~(@^▽^@)



 ほんで、本日のメインイベントは、ばあばのお誕生日~(≧▽≦)
一生懸命、お誕生日の唄を歌って、おめでとーって言って、ばあばがろうそくふーってしたら、やっと俺の出番かと、満を持して、ふーっ(o゜∀゜o)
「ばあば、25歳、おめでと~!」、おい、どうも違うで…(__*)
そして、じいじとままと孫で企んだサプライズ演出の思惑通りに、プレゼントのばあばの肖像画を渡せた、ばあば、大感動や~(25歳と間違われたことも含めて(笑))!
家族にしか解らんが、ばあばの顔の特徴はしっかり網羅やねんっ!
んで、二人でお風呂入りながら、「ばあば、喜んでたな、良かったな~」って祝勝会っす、いぇ~い(⌒∇⌒)ってハイタッチ~♪

ワンダーウーマン 限りなく美しく優しく強い、しかも柔らかくしなやかなまま強い!


【32うち試写会1】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。

 美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション、女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く映画。
「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズとしては第4作品目の作品で、第一次世界大戦中のワンダーウーマンの活躍を描いている。

 戦争を止めさせ、困っている人を助けるという主人公のピュアネスに焦点を絞り、甘過ぎないロマンスもちょこっとまじえつつ、ヒロインの心の旅路をたどっている。
ワンダーウーマンが限りなく美しく優しく強い、しかも柔らかくしなやかなまま強い!


 男性原理に覆われた争いの絶えない世界、平和をもたらすための戦いという欺瞞、それでも救うべきだとプリンセスは立ち上がる。
ワンダーウーマンが目指すのは"敵を倒すことではなく、戦いをなくすこと、偏狭なフェミニズムではなく普遍的なヒューマニズム。


 ダイアナ/ワンダーウーマンを演じたガル・ガドット、元ミス・イスラエルで、兵役で18歳の時から2年間イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの職務に就いていたという経歴をもっているそうで、美しく強いってこと、納得だ。
またダイアナの子ども時代を演じた二人の子役も完璧だ。
そしてアマゾン族が住むセミッシラとされた島の風景が、素晴らしく美しい。

 そもそもワンダーウーマンって、ギリシア神話をモチーフにして、作られたお話しだということを今回知った。
ギリシア神話に登場する戦を司る神アレス、彼を倒せば世界から戦いがなくなると信じていたダイアナの苦悩は、今後の続編でどう描かれていくのだろうか。

一日厚生労働省での仕事を終えて、ちょこっとだけ地元で日暮れ波乗り。まだまだ遠いけど、微妙に台風18号TALIM波かな?


【106 Firewire POTATONATOR 6'0】本日の社会保険審査会、審議案件が多いはずが、保険者が審査会前に審査官判断を覆す判断をした案件がたくさんあって、審議案件が大幅に減少、で、15時過ぎに終了。
夜に別用があるが、とりあえず一度部屋に帰って波乗りしても、その別用に間に合いそうなので、大急ぎで帰って、短時間ながら浜へ。
コート前、胸set肩、微妙に台風18号TALIM(タリム、フィリピンの順番、鋭い刃先という意味らしい)の波なんかな~、って波。
無風ながら午後からオンショアになっていたので面はザワザワ、小潮で潮も多く、胸の波はアウトでは割れずほとんどミドルでワイドでどっか~ん!
極めてセット間長い、肩の波がアウトで割れてくれないと乗りしろがなく、しかしその波も、切れ目って思ってもぐわ~ってピークがワイドになって、合わせにく~(;゜ロ゜)


 海に入るときに、波打ち際でJK2人が、いきなり学生服からジャージに着替えだして(おパンツ見えてるよ~ww)、んで、「なんでそんなとこで着替えてるん?」って尋ねると、「わ~っっって二人で叫んですごく青春するんです!」って(笑)
1本目の波に乗ったら、そのJKに大歓声受けて、めっちゃ励まされてんけど(それより前に海に向かって叫んでいたのは、おまえらゴリラか、ってな感じやったが…)、しかし次の波で大パーリングしでかして、「恥ずかしーっ」って海面にようやく顔を出して岸を見たら、そのJKらはおらんなってた、よかった~(@^▽^@)
その後、肩波が来ない、時間が無いのに肩波が来ない、あっちにこっちにピークを移動、時間が無い!(~_~;)
もうやばいってなタイムリミットの最後の最後に、久しぶりにアウトから割れたレフトの波に乗れて、しかしその波はとても早すぎて、面がラフで、とにかくやられないように抜けるだけしか出来なかったが、岸までなんとかFaceで乗り切ったので、ま、いいかと脱水。(ちなみに本日は、カメラを持ってくのを忘れたので、スマホ写真だけやねん)
急いで帰ってお出掛けしま~すっ(´∀`*)ノ



 昨日は、私鉄総連高齢者・退職者の会全国連絡協議会第36回定期総会@東京グランドホテル。
その総会後の懇親会で大先輩方の洗礼を思いっきり受け、〆の( ^_^)/□☆□\(^_^ )後、先輩方を見送ったのち、総連本部で「なおらい」は龍源餃子(東京都港区芝2丁目5−29)。
たまたま見つけたお店やって、餃子はちょっと台湾風で好みではなかったが、麻婆豆腐がやばいほど美味しく、直会参加者全員虜になっちまった(*^O^*)
ランチでこの麻婆豆腐を白ご飯と共に是非食いたい!立川でいつも食ってる「陳建一麻婆豆腐」と比較出来るくらい美味しかった!!
んで、今朝、9時に厚生労働省地下1階のSubway集合で労働側委員の打ち合わせを経て、10時から9階で労働政策審議会職業安定分科会にて、働き方改革推進に関して雇用対策法と派遣法改正案などの審議。
次は、13時15分からは18階にて社会保険審査会やが、それまで約2時間のインターバル、とりあえず地下1階の食堂でカツカレー600円を食って、そのあとは日比谷公園のベンチで、働き方改革に関する残り6本の法律案を読み込みますか~ってなった。
ちなみに「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱について」の関係法案は、①労働基準法、②じん肺法、③雇用対策法、④労働安全衛生法、⑤派遣法、⑥労働時間等の設定の改善に関する特別措置法、⑦パートタイム労働法、⑧労働契約法、です。

波乗りも写真も不本意な、出勤前サーフィンだったな(ToT)


【105 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日のオンショアでちょっと上がった波が今朝まで残り、風も弱いオフショアに。
ほぼ夜明けと共に起きて、日の出直後くらいに、生コンにて入水。
そろそろ通常出勤の場合、出勤前サーフィンが慌ただしくなってきた、しかしどの板を持っていくか悩むな~。


 波はヨレてボヨついた、ちょっとワイド気味な腰腹set胸、上げてきているし割れにくい。
アウトにいいうねりが入ったと思って心待ちしていても、よじれてしまうのでピークの位置がどこになるのか予測難しく、どピークはワイドになるから切れ目から行きたいけど、うまく合わしづらい。
で、乗れそうで乗れず。
まともな波が乗れないまま、いい加減タイムリミットが迫っているが、いや過ぎているが、なかなかいい波に乗れず、最後の最後、中途半端な早い波でほぼほぼインサイドまで走ってしまったから、悔やみつつ脱水。


 写真も、うねりが入ると自分の波になるかどうかギリギリまで待っているので、写真を撮ることができず。
海から上がっても、レンズに水滴が付いていたのか、ピンぼけというか、フィルター掛かったような写真になっちまった。
波乗りも写真も不本意な、出勤前サーフィンだったな(ToT)

関ヶ原 う~ん、原作が原作だし、ものすごく期待して観に行ったのやけどね…


【31うち試写会1】 豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?


 司馬遼太郎の著書関ヶ原を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化、豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描くという映画。
う~ん、原作が原作だし、ものすごく期待して観に行ったのやけどね…。


 脚色部分が強くて強くてほんと目障り、各武将へのキャラ付けも極端すぎるし、感情移入できない。
肝心の合戦シーンを筆頭にとにかく素人目で見てもリアリティの欠如が酷すぎて白けてしまうねん。
エンタメに徹したのか、悪ふざけが過ぎたのか、せっかくの原作をわやくちゃにしてしまったのではないかい?
しかし岡田准一、お金の掛かった(宣伝費も含めて)大作の主演はできるのに、名作には巡り会わないのが、ほんとかわいそうだ。
物語を最もエンタメにしちゃった初芽を演じた有村架純ちゃんのアクションシーンが、可愛かったな~、罪作りなやっちゃな~( ̄∇ ̄)

mo3「キャッチサーフ日和ですね~」、はい、その通りです~(@^▽^@)♪



【104 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】今日も袖ヶ浜で、今日もCATCH SURF ODYSEA LOG 7'0、あかん、この板の虜になってしまうかも知れん…(°°;)
9時半頃に浜に行ったが、波は昨日よりうねり弱くなって膝~腿、そして昨日より早くに南風が吹き出して、まとまりも無くなってしまった。


 やけど、ログならどうとでも楽しめるから笑ける。
パラレルとか逆向きとかスタンスで遊んだり、ノーズに行ったり、どんだけレール噛ませるかってしてみたり、スケグをしっかり踏んだらどんな風に板が動くか試したり…。
たま~にゃ、アウトからしっかりした波が割れてくることもあるから、その時は、真面目に波に乗ったりもしてたけど、基本的に、超脱力系、うねくね波乗りな日曜の午前やったな~(@^▽^@)


 「ブログ読んでます」って声掛けしてくださったIさん、昨日はオディッシーやったのに、今日はソフトで無いミッドレングス、板の選択を誤ったって笑ってた(笑)
肋骨ひび割れ中のハングファイブさんと、また、伊豆にビキニのお姉ちゃん撮影しに行くときには、是非、自分も誘ってくださいね~(o_ _)o


 バイクのタイヤ、前は1. 50、後ろ2. 50必要やのに、もしかしたら1気圧しか入ってないんちゃうんってくらいぺっこぺこなことにようやく気付いたプロのドライバーなあたし、そら、曲がり角で転けそうになるわなあ。
昨日、右折時に転けそうになって、ほんまにやばくて、ようやく空気圧に思いが至りました、指で凹むバイクのタイヤって!(滝汗)

ODYSEA LOG 7 波をcatchするコツをつかんでしまった気がする~、ってな袖ヶ浜


【103 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】出勤前サーフィンは、徐々に夜明けが遅くなっているので、秋分の日くらいまでしか通常出勤の日には出来ない。
ってことで残り少ない、朝一波乗りをしたいと思っているのに、秋眠暁を覚えず(ん?)のため、今週、一度も早起き出来ず…。
ま、朝は潮が多くて、うねりも弱く、ってこともあったからね~、って言い訳はしておく。
でも、なぜか、休みの日は「寝たい!寝だめしたい!」のに、早くに目が覚めてしまうってのは、どうなん!?(←子供か~!?)
でも潮が多いから、入水9時って決めていたので、「寝ろ~!」って自分に叱咤激励して、無理矢理寝ておく。
で、ほどよい時間に起きなおして、浜に向かい袖ヶ浜にて入水、風は無風で面ツル、まだ潮が多いからトップからだら~って割れてくる、ももset腰、今日はCATCH SURF ODYSEA LOG 7'0を選択したが、まさにこの板のための波のようや♪
そして久しぶりにタッパを着なくても大丈夫な、夏が弱いながらも戻ってきたドピーカン、気持ちいいし( ̄∇ ̄)


 入水してすぐにGoProのバッテリーが切れてしまったので、いい写真が無くて、これは上がってからスマホで撮った写真、ちょうどオンショアの風が吹き始めた頃やな。
自分の目の前にラインナップしたらめっちゃ怒りまくる釣りのおっちゃんがいて、五月蠅いけど、そのおっさんの投げ入れポイントの少し東側のカレントの切れ目が、レギュラーいい波で、そこで一人楽しむ(@^▽^@)
カレントのせいで、そこへのポジションキープが難しいねんけど、とにかく徹底的にそこのピークにこだわった、なんせTakeoffからは張ってくるし、つながってしっかりショアブレイクまでロングライド出来るし、誰にも迷惑掛けずにひとりで乗りまくりで楽しすぎる!
CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0、今日気付いたけど、ただでさえあり得ないとこから乗れるのに、微妙に無理かなって思うときに、両足を上げると、そこから劇的に板が滑り出すってこと!
ほんま、その気になったら、ロングボードより乗れてしまうCATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"、やばい…。



 昨日、川崎で映画を観てから平塚に帰ってきたが、無性に焼き肉が食いたくなった。
大衆焼肉に行くかと思ったが遠いなってことで、手短に、「どさん娘 紅谷町店」に行ってみた。
ほんま不思議なお店、ラーメン屋やのに、各テーブル・カウンターは二人に一台、焼肉のコンロが設置してあるねん。
昨日で3回目やけど、ほんま平塚七不思議の1つと言っても過言で無い。
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR